2016年05月29日

ペット連れ避難


熊本で大きな地震があったし、最近は、東京でも地震があったり、
またまた、”避難”という事が頭をよぎりますよね顔(汗)顔(汗)

我が家の近くで、こういうイベントしてました。
お友達のブログで知って、行ってみました。

c14c8003115df41587b1437733830707_436





犬猫と一緒に同行避難するかどうか・・・・犬猫飼いとしては悩みますよね顔(え〜ん)顔(え〜ん)

下下これ、折り畳み式の犬小屋です。
左下が畳んだ状態、避難所でも使えるというアイディアグッズ。

IMG_6903[1].JPG























下下こちらもアイディアグッズ。
リュックなんだけど、真ん中のメッシュの部分はリュックの時には畳んでおく。
避難所では、この部分を伸び〜〜〜と伸ばすと、ケージの出来上がり。
トイレと寝室にする場所、これで犬猫がゆっくり休める場所を確保。
メッシュの部分は風通しが良いし、寝る時にはバスタオルをかければ落ち着ける。
こんなアイディアグッズも開発されてました〜。

IMG_6905[2].JPG
























で、肝心の避難について。
みなさんは、「同行避難」をしますか??
我が家は、とーーーーーーーーーーーーーーーーっても悩みます。

犬猫を連れて避難できる避難所ってどこ??
まず、その情報が欲しい。

仮に、その場所を知っていたとして、同行避難をするか??

IMG_6906[1].JPG































犬猫が好きな人、嫌いな人がいる。
好きな人と嫌いな人、それぞれが”避難所”で何を気にするか??
やっぱり、犬猫と暮らしていない人は、衛生面が気になるという意見が多いです。
臭いや抜け毛、鳴き声なんか。

で、犬猫と暮らしている人は、”犬猫と暮らしていない人が気になる衛生面”を・・・
気にするんだろうな〜って・・・・ことが気になるという意見です(ややこしいね(笑))

IMG_6907[3].JPG























我が家も・・・実は、衛生面が嫌がられるんだろうな〜って気になります。
そういうことを気にしながら避難所に滞在するのは、人間にとってもストレス。
そして、同行避難で犬猫がたくさん集まると、犬猫もまたストレス。

IMG_6908[2].JPG
























我が家の場合、多頭飼育なので、特に避難所に入るのは難しいかな〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
避難所には入らず、他の場所で救助と復旧を待つしかないのかな〜。
幸い、キャンプをする我が家、テントやタープがあって自炊出来るから、
どこか場所があれば、避難所に入らないでしのげるかな〜〜。

下下オレンジの付箋は犬と暮らしている人、ブルーは犬と暮らしていない人。
色々な意見が沢山書かれていて、とっても興味深かった〜exclamation×2

犬と暮らしていない人が「衛生面の配慮をして、犬猫も一緒に生き延びよう」って
書いてあるのはとっても嬉しかった顔(泣)

IMG_6909[1].JPG































犬猫との避難、みーーーーんなで考え、準備しなきゃね犬(笑)顔(笑)



ニックネーム ジョンママ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字